2012年04月25日

アドレスV125のバッテリー

久しぶりのエンジン始動!と思いきやバッテリが弱ってる?ギュ〜ル〜ギュ〜ル〜と弱いモーター音ながらもギリギリ始動
アドレスにはキックスターターも付いているけど、バッテリーが完全に切れた状態だと使えないらしい、、、EFIのモノは仕様上そういうものだとか


ところで、バッテリが減って弱った状態を「バケツ」と今だに言ってしまう、これはまだ少年でラジコンをやっていた頃によく使っていた言葉『バッテリー欠乏症』から来た言葉、だったと思うが、検索かけても出てこなかった・・・


それはともかく、幾つかの書き込みを見てみると、どうも2年ぐらいでバッテリーはダメになっているらしい、ということはMyアドレスV125のバッテリーも寿命なのかな?

とはいえ、いきなりバッテリー買い替えっていうのもなぁ、とネットで物色してみると充電器が然程高くないお値段で売られていたので購入、コレは大抵のバイク用バッテリーに使用できそうなので、持っていて損はなさそう

バイク専用バッテリー充電器 BC-GM12(全バッテリーに適合) 安心の低電流タイプ
バイク専用バッテリー充電器 BC-GM12(全バッテリーに適合) 安心の低電流タイプ

スイッチが付いているので安心感がある♪

久しぶりの満充電でキーを回してみる「うわっ、ライト明るい!!」
随分とバッテリー弱っていたんだな、と実感

それから10日、エンジンをかけようとするとまたもやセルが回るか回らないかの状態に、、、バッテリー終わってますね
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 10:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | アドレスV125メンテナンスノート

2012年04月19日

アドレスV125のオイルフィルター交換

アドレスV125のオイルフィルター交換をしてみました

本来ならば1,000kmで初回のフィルター交換をしてくださいと言われていたのに、のびのびになって4,000km近くに(汗

ショップに持ち込んだり、待っているのがメンドクサかったんですよね

なにげにネットでオイルフィルターを探してみたらナント!100円で売っていました(送料別だけど)

こりゃぁ自分でヤッてみるしかないでしょう、って、まあ普通に買っても500円ぐらいなんですけどね

今回は初回なので、Oリング等の交換は不要と勝手に判断

交換の方法はキチンと説明してくれているサイトがあるので、そちらをご覧頂くとして、気がついた点をメモ

参考HP → アドレスV125 オイルフィルター交換方法/モトスポーツホームページ


始めてジックリとオイルフィルターの取り付け周りを見てみましたが、オイルが滲んでいたりして結構汚れていました、たった4,000kmなのに
P1020302.jpg

ケーブルの奥に見える丸い部分がオイルフィルターが収められている部分、このケーブル外さなくても作業は出来るのですが、かなりジャマです
よく見ると三角のマークが刻印されていますので、方向を記憶しておくと吉


かなり低い場所にあるので、作業は予想以上に手間取ります、作業台のようなものがアレばカナリ楽だと思う

大きめの廃油パックを使ったらセンタースタンドでは低すぎて入らなかった・・・


抜き取ったオイルフィルター 結構汚れます
P1020303.jpg
古いオイルフィルタにOリングがついています、コレを抜き取った元の場所に戻すのを忘れたら大変
P1020304.jpg

オイルフィルター交換時のオイル必要量は1.05リットルの指定でしたが、1リットル缶で足りたようです、元のオイル抜が甘かったかな?


オイルフィルター100円(+送料240円)+オイル代+廃油処理パック代

ソコソコのオイルを奢りましたが、それでも業者のオイル交換料金以下ですよね

作業姿勢が苦しくて結構疲れましが、次回も自分でやろうと思える作業量&満足感♪


【即納】【全国送料240円】TJ-B-002-A3 オイルフィルター アドレスV125 67940 105-521 16510-05...
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドレスV125メンテナンスノート

2011年06月15日

GIVIのリアボックスが上手く閉まらない

アドレスv125 購入時におまけで貰ったGIVIのリアボックス、上手く閉まらないでイライラ、走行中に開いちゃったりして困っていました。

で、調べてみたら解決動画が有りました、無理して壊した方もいらっしゃるようです、壊す前に要チェック。

コチラの動画「ウッソォ〜ん、そんなに簡単に閉まるんかい!!」ってぐらいアッサリと閉めてます。

http://youtu.be/sE2Py_GT-A0
でも、本音を言うと、取り付けた姿がカッコ良くないので別の積載方法を考え中です。
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドレスV125メンテナンスノート

2010年10月09日

アドレスV125 フロントブレーキパットを交換

アドレスV125フロントブレーキの効きがイマイチ?

ネットで検索してみると同様の思いからブレーキパットを交換している方が多くいるようです。そこでフロント側のブレーキパットを交換してみました。

評判が良いようなのでコチラを購入


アドレスV125フロントブレーキ交換
まずは、ブレーキ・キャリパーを取り付けているボルト二本を六角レンチで緩めるのですが、かなり硬めに締め付けられています。
大きなレンチを利用して圧を高めて外すことに成功しましたが、あまり安い六角レンチだとヤバいかも。
(写真をクリックすると拡大します)

アドレスV125フロントブレーキ交換2 アドレスV125フロントブレーキ交換3
クリップをラジオペンチなどで抜いてから、六角レンチでシャフトを抜いてブレーキパッドを外します。
アドレスV125フロントブレーキ交換4
ブレーキパッド裏側についている金属パーツを新しいパッド側に組み直して、バラした反対の手順でブレーキパッドを組み付けていきます。今回はグリスを塗らずに組み付けてます

アドレスV125フロントブレーキ交換5
このような状態だと組みつけられません、ブレーキパッドが平行になるように組み付け、両パッドの間を出来るだけ押し広げてから組み付けます。

アドレスV125フロントブレーキ交換6
組み付けた状態ではブレーキがスカスカなので、何度かブレーキレバーを握って手ごたえがある状態になったら交換終了です。

ボルト類の締め付けや、ブレーキパッドの当たりなど、しばらく様子をみながら走行しましょう。

当日は雨のため走行できず、レポートは又の機会に

コレで不注意からのオーバーランがなくなるハズ・・・ってそれは別の問題?
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドレスV125メンテナンスノート