2018年08月12日

ブログ移転します

ブログ移転します

移転先は下記

ぶらり社会見学 山梨〜

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2017年02月22日

倉庫基地化計画進行中?

意外と地面に物が溜まりがちな倉庫
バイク/自転車コーナーもモノを取りに入るとどこかをブツケて怪我しがち、そこで

<使用前>
IMG_20170222_135106.jpg
もう少し綺麗にしてから写真撮ればイイのに、新しいものを手に入れると写真を撮るより早く取り付けたくなる性分なのものでご勘弁

<使用後>
IMG_20170222_164651.jpg
自転車が飛んだ!!
IMG_20170222_164858.jpg

ナントこの商品、今ならAmazonで1,300円!!お値段以上♪
簡単取付 自転車リフト(バイクラック)
B00CTUEJVU

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2016年02月22日

篠ノ井線 姨捨駅付近の絶景

先日、沸騰ワード10とうい番組の「国鉄時代の三大車窓」というコーナーで
篠ノ井線の夜景が紹介されていました

それは前回の長野への旅の帰路で観た景色!

DSC01847.jpg
篠ノ井駅(乗車後はカメラをしまいこんで写真なし^^;)

全然知らなないで乗っていたので、ただ山の中を走っているのかと、景色側を背にウトウトしていたり、フト振り返った瞬間の夜景にビックリしてその後はズット眺めていました
乗客は地元の方ばかりらしく、誰も車窓なんて観てなかったしあせあせ(飛び散る汗)

姨捨(おばすて)駅付近は夜景だけでなく、スイッチバックもある珍しい路線でした
ちなみに特急は駅に停車しないため普通に通過してしまうらしいです。

下調べしてから行けばもっと堪能出来たのかもしれませんね
まぁ、ザックリ計画であとは行き当たりばったりが自分の旅スタイルですけどね

でも、街からあんな高いところに路線あっても街の人は使わんよなぁ

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2015年11月28日

お散歩

今朝は初霜?の寒さも晴天なので、最近お散歩をサボり気味のお嬢様を連れて散歩に
2015-11-28 10.55.43.jpg
ミニピンのビスケさん(5才)いつもと違うコースにビビり気味

取り敢えず山の中腹にあるお墓参り
2015-11-28 10.55.37.jpg

2015-11-28 10.55.50.jpg

もっと先に進んでみることに
2015-11-28 11.11.27.jpg

2015-11-28 11.11.58.jpg
う〜ん、どっちに行こう?
2015-11-28 11.13.21.jpg

身延山方向へ
2015-11-28 11.16.45.jpg

2015-11-28 11.25.11.jpg
甘露門で記念撮影
2015-11-28 11.26.58.jpg
名物の久遠寺の枝垂れ桜と身延山

門前町を下り、鷹取山方面の下見へ
2015-11-28 12.10.51.jpg

2015-11-28 12.06.21.jpg

2015-11-28 12.00.20.jpg
何時行くか判りませんが(汗)林道が続き、この先で合流しそうな場所は解りそうだったので撤退
熊がでてきそうで怖い

2015-11-28 12.19.18.jpg
総門を抜けて
2015-11-28 12.20.03.jpg
バイパスから鷹取山方面
2015-11-28 12.25.15.jpg
パーンして
2015-11-28 12.25.20.jpg
鷹取山からの身延山

3時間弱のお散歩でした
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2014年09月29日

エア・フェスタ浜松2014

浜松で行われた航空祭に行ってきました
今回は新幹線で行ったのですが旅の記録として掲載

静岡始発のこだま6:05発で浜松へ
見返り富士を見るために進行方向左窓側へ、しっかり見えたのですが逆光

浜松へシャトルバスに乗るまでに30分、エアパークまで30分
なかなかよい時間じゃないでしょうか?

ただし、到着時に滑走路前の特等席は場所取り済み

見学内容は後半で、イキナリ帰り道編

最終演目でもあるブルーインパルス演技の途中から帰り始める観客多数
終了後だとシャトルバスの待ち時間がとんでもないことなるらしい

おかげで着陸後の一連の所作はジックリと見ることが出来ました

その代償、シャトルバスはとんでもない行列で何時乗れるのか不明
出口方向へ2輪車も長蛇の列
基地周辺は大渋滞で歩くのと車が同じぐらいのペースで進んでいる

シャトルバスを諦めると通りまで出て別路線バスを探すか、最寄り駅の遠州鉄道上島駅(かみじまえき)まで歩くか

歩き始めてみると、なんだ結構歩く人いるんじゃん

基地から通りに出るだけでもかなり遠い、出口を間違えたのもあるけど
40分以上、もっとかかただろうか?

しかも大半が遠くの駐車場組か、通りまで出てバス探す人達だった
※通り沿いのバス待ちは混んでいない路線バスならいっぺんに乗れるぐらいの待ち人

性分的に、ここまで歩いたんだから勿体無いと駅に進んでみる

バッテリー不足でナビ使えず、地図アプリの現在地のみが頼り
今にして思えば、この時点でナビを確認してコレまで掛った時間と、残り時間を見て判断するべきでした・・・

大通りを2つぐらい越した頃に歩いている人が自分とあと一人だけ

しばらくするともう一人も別方向へ

駅への道のり、最後の部分は結構な下り坂で多少救われたけど、駅から基地への方向を歩くのはありえないでしょう
IMG_2834.jpg
一日中立って見学のあと歩きキツかった
結局遠州鉄道上島駅まで辿り着いたのは一人?

写真のタイムスタンプから逆算してみると基地ゲートから1時間半も掛ってしまったらしい!!


エアフェスタ浜松2014観覧写真展 (時系列バラバラです)

入口でお出迎えの戦闘機達
DSC01426.jpg

DSC01459.jpg

DSC01432.jpg

DSC01504.jpg
滑走路に整列するT-4

自分は場所取りするつもりが無いのでウロウロ、どうせ最前列抑えられているし上空を飛んでる分には問題ない、ただし滑走などは一切見えないけど
DSC01491.jpg
ファインダーが付いていないLCD型のカメラだと空に向けるとモニター映像はホボ見えないので感だけ撮ることになる、割にはよく中心に入っていた♪
DSC01486.jpg
上空の飛行機は小さくてバズーカー(巨大望遠レンズ)じゃないと識別出来ない写真しか撮れない、しかし自分の撮った写真を見てみると結構な割合でバズーカー写り込んでる(ムカッ!

午前中はF-4,F-2,F-15J,T-4などが10分程度づつ演舞
DSC01495.jpg
T-4 13機編隊
DSC01496.jpg

昼休みに入ると売店満杯で買い物なんて無理な大渋滞
DSC01501.jpg
撮影会の最中コチラが写真を撮っているのに気づくと満面の笑みでポーズをとってくれるパイロットさん素敵です♪

お待ちかねのブルーインパルス
DSC01505.jpg
観客数が半端ない

上空での演技が見られれば、と思っていたのだけれど、ブルーは登場シーンからがショーになっていて搭乗、エンジン始動、各所チェック、滑走路へのパレードと最終チェックと解説付きだが見えやしない

朝からブルーインパルスのT4前に陣取っている人達の意味が理解できた
DSC01506.jpg
飛んでしまえば上空での動きはハッキリ見えるから今回は良しとしておこう

ブルーチームは2手に分かれて間延びしないのがイイ

写真撮るより直に目に焼き付けたい、けど
DSC01512.jpg
この軌跡は確保、あっ、バッテリー切れた・・・w
IMG_2824.jpg
iPhoneで慌てて撮影

演技が終り客も引いてきたので前方に進み出てみる
IMG_2832.jpg
今回はラストフライトのパイロットがいて花束贈呈などが行われていました

凄い日焼けで全身ヒリヒリ
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2014年07月06日

梅雨の合間に読書でも?

予定がある日には天気が良くて、バイクに乗るぜ!って思う日には雨が降るめぐり合わせな休日が続いている梅雨時、書店をウロウロしていてこんな本を見つけました


女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!
カワサキ カオリ

457530641X

関連商品
ツール・ド・本屋さん 2 大泉洋さんに夢中編/島根編 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
北海道民のオキテ
人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの 続々・悩むだけ損!
ツール・ド・本屋さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
けもの道 (角川文庫)
by G-Tools


水曜どうでしょうでが好きで、原付きやバイクでの旅に興味があればそれなりに楽しく読めるでしょう

逆に、どちらかに対して一切興味が無いとチョットだるいかも

バイク旅に慣れている人から見るとヌルい内容かな?

自分は『水曜どうでしょう』大好きだし、一度はこの旅やってみたいと思っているので、なるほどねぇって一気読みしちゃいましたが

それにしても絵で表現できるっていいですね、ブログ記事書いていても、どうしても言葉だけだと面白さが伝わらないかな?って思うこと多いです


以下はネタバレになります


レンタルバイクなら乗り捨てできる、そうかその手があったか、でも自分の愛車で行きたいよね、帰りに深夜バスって・・・面白い!

水曜どうでしょう観ていて結構ヌルい旅していると思っていたんだけど、意外に日程がキツイらしい、そうか自分は日帰り旅しかしたこと無いからな、蓄積疲労って考慮していなかったかも

名言を織り込もうと思ったけど、出てこなかったw

水曜どうでしょう 第16弾 72時間! 原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル (初回特典付き)

B009219XCY

関連商品
水曜どうでしょうDVD第17弾『ヨーロッパ・リベンジ』
水曜どうでしょう 第15弾 アメリカ合衆国横断 [DVD]
水曜どうでしょうDVD第20弾『原付西日本制覇/今世紀最後の水曜どうでしょう』
水曜どうでしょう 第12弾 香港大観光旅行/門別沖釣りバカ対決/北極圏突入 ?アラスカ半島620マイル? [DVD]
水曜どうでしょう 第14弾 クイズ!試験に出るどうでしょう/四国八十八ヵ所/釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決 [DVD]
by G-Tools
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2013年02月04日

千頭駅方面へ試走の旅

実施日:2013年1月26日 天気:曇り/強風/雪?

地図を眺めていると静岡県の川根本町千頭駅付近から静岡市の間を国道362が通っている

この道なら奥大井へ原付でも日帰りできるのでは?なんて思ったらとりあえず行ってみたくなった、、、寒いので車で。

静岡県なら温かいから大丈夫!と思ったのがそもそもの間違い、新東名に入ると雪!降っているというよりも当日の強風で舞っているっぽいけど高速道路上も風で煽られまくり

島田金谷ICから国道473で千頭方面へ、進むに連れ雪は強くなってくるが積もる様子はない、気になり途中で天気予報を見るも雨や雪が降る様子はないので進んでみる
IMG_0982.jpg
途中フォーレなかかわね茶茗舘で休憩、寒すぎて客がいない

千頭駅に到着、SLの到着時間が近かったのでしばし粘って撮影会
DSC01068.jpg

DSC01073.jpg

DSC01088.jpg

DSC01095.jpgDSC01077.jpgDSC01097.jpg
DSC01106.jpg

DSC01108.jpg

DSC01113.jpg

DSC01121.jpg

ここからが本日の目的、国道362で静岡へ

途中写真を撮りながら進もうと思っていたけど、まさか静岡でこんな事態は想像していなかったのでスタッドレスタイヤなどは履いていない!ということで余裕一切なし以後写真ありません!!

地図を見るかぎりでは多少は山方向へ登るらしいけれど、たいした距離ではなかろうと勝手に判断、しかしそれが甘かった、362方面へ曲がった瞬間から強烈な上り、ガンガン登る、更に標高をさらに登っていく

たしかに入口のあたりで大型車は通れません的な看板があったけど、センターラインが無い部分が増えていき、さらに道路脇に残り雪が・・・日陰部分が濡れていて凍っているかもと思うと手に汗が

ピークを迎えた瞬間にほっとしたのもつかの間、下り(静岡市へ向かう方向)方面はひたすら林の中の日陰道が続くためほぼ全域が濡れている、しかもセンターラインはほとんど無い

途中で融雪剤を撒いているオジサンに遭遇、道に見える白い物体が雪や霜なのか、融雪剤なのか判断がつかない、道全面白い区間を見瞬間意識が遠のいた

時間の感覚もなくなるぐらい辛い集落が見えるまでの下り区間、2速から上に入れることもなく、ブレーキがフェードするのでは?と思うほどブレーキを踏んだのは初めての経験

千頭駅から静岡市中心部まで約1時間でした

夏に2輪なら楽しい?トラウマになる?暫くたってみないと判りません
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2012年03月11日

新幹線300系 @富士川

新幹線を利用するといえば、私の場合新富士駅からの「こだま」を利用することがホトンドです
最近ではこだまも大半が700系かN700系になってしまいました

300系車両が3月16日に引退するということで、すぐそばでの用事終わりに記念に撮影してきました

この撮影場所は富士川を渡る新幹線のバックに富士山という有名な場所・・・の対岸、当日は雨がパラつき富士山が見えなかったし、ここ本当にスグ近くに新幹線が見えるんですよ

DSC00475.jpg

DSC00481.jpg

DSC00487.jpg

DSC00489.jpg


編集後記・・・っていうか愚痴・・・







時間をシッカリ調べずに行ったので結構待つことになってしまいましたが、近場の撮影しやすい場所をゲット!と思ったら、直前になって正面に車が、、、撮影に来たのかと思ったけど降りてこない

しばらくしたら、もう一台来てさらに正面に止めて、一台の車に乗り込み動かない・・・逢引ってやつですか?一番大写し出来るポイントに止めたまま・・・ヤッパリ何枚も映りこんでるよ・・・・寒い中粘ったのに・・・
タグ:新幹線 300系
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編

2010年08月15日

ガンダムにに会いに行く旅

山梨県カントリーサインの旅もゴール目前ですが、チョット特別編

静岡に展示されている『リアルグレード1/1 ガンダム』をみに行ってきました


今回は静岡市の会場までに通過したカントリーサインを紹介

南部町 国道52号
山梨県 南部町 国道52号

芝川町 南部町 国道52号 行き
芝川町? 国道52号 芝川町は合併して富士宮市になっているはずなんですが・・・

静岡市 国道52号 行き
スグに静岡市に突入

国道52号 終点
国道52号 終点 正面に海が見えます。

ここから国道1号(旧道)沿いに走っていくと東静岡駅前に

東静岡駅南口にあるグランシップ周辺の駐輪場に駐車、いつもより駐輪スペースを拡張しているらしいですが無料です。
グランシップ
駐車して駅方向を向くとそこにはすでにガンダムが♪

東静岡駅のコンコースを北側へと抜けて会場へ
ガンダム
ガンダムです

周辺は駐車場が少なめと聞いていたのでスクーターで行ったのですが、会場や周辺の状況から見て車で行ってもグランシップ周辺の有料駐車場に止めることができそうな雰囲気です(未確認)

オフィシャルショップは1時間待ち、ガンダムカフェもソコソコの行列が出来てましたが、パンフレットやガンダム焼きは並ばないでも買えるようになっていました。

夏場になってから、GIVIのリアケースが暑さのためか、強めの振動で勝手に開いてしまうのでお土産は無し。路面の悪い道を走るとすぐに開いちゃうんですよね。。(ーー;)ツカエネェ

帰り道:

国道1号から国道52号へ、峠区間の入り口には解説板が
国道52号 解説

山梨県境 静岡 国道52号
静岡県側からみた山梨県境(国道52号)

道の駅富沢
道の駅富沢 のシンボルマークたけのこです

特別編:ガンダムにに会いに行く旅 終わり
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編