2015年07月06日

私のバイク・メンテナンス バイブル

週末に天候が崩れたり、予定が入ったりなかなか思い通りにいきません
更新間隔も開きがち、せっかくなので私の”バイク・メンテナンス”のバイブル的テキストを紹介

イトシンのイラストバイク整備ノート
伊東 信
406200402X

発売からだと30年以上たっているんですかね?
当時モトチャンプにメンテナンスのコーナーとして掲載されていたんですよね
まだバイク持っていなかった時からあのコーナー好きだったんです

学生時代に買ってメンテナンスのたびにお世話になってます

チューブ式のタイヤの交換、ブレーキのシュー交換
キャブレターの調整などなど、イロイロお世話になりました

バイクを持っていない期間も長かったけど捨てられないです

現在は現役で活躍中♪

「マンガで覚える」とか大好きなんですよね、当時から文字少なめなものじゃないと理解できなかったのかもしれない(苦笑

適度に簡素化されていて写真よりも絶対に解りやすいですよね
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2014年08月10日

K-16のフロントブレーキシュー交換

スネークモータース K-16のフロントブレーキシュー交換してきました
購入後の1000km点検も兼ねてショップでの交換です

今回交換した製品はコチラ

デイトナ(DAYTONA) プロブレーキシュー 60213
B001CM7WUG


一般的なカブ用で合うようです

ノーマルのものより効くようにはなりました



が・・・・・



結論から言うと

内部の構造精度不足!!!

ブレーキの効きが良くないのは根本的な欠陥だと思われます

以前からホイールを回すと一箇所に妙な引っ掛かりを感じていたのですが

ドラムの内部に歪みがあるようで
ショップで微調整は試みたものの根治には至らず

ブレーキシューの側面を削たりして微調整を試みたとのこと

根本解決にはドラム内部を旋盤などで精密な研磨するか、ホイールの交換が必要と思われます
※私的見解です、正確な所は時間をかけた検証が必要です


しばらくは走りこむことで当たりが出るか、ブレーキシューが異常に減るかを見守ることになりました

ちなみに今まで付いていたシューは通常程度の減りだったそうです


今回は他にも点検してもらったのですが、ハンドル周りの締め込みとか、その他にもイロイロ・・・イロイロ、通常の日本車の様にいかず、かなり手こずった模様(苦笑


ハンドル交換の際に交換した部品での問題がありました

スロットルワイヤーに遊びがなさ過ぎる(ワイヤーが短い)とのこと、ハンドルを切った際にアイドルが上がったりするのはそれが原因かも、だそうです

あと、スロットルワイヤーで回転を上げるのは止めてくださいと言われましたw
調整するならキャブレターでね!ってことですよね、当然ですよね、簡単にできればやってますけど、覚えるようにします

スロットルワイヤーを伸ばすためには・・・次の課題です


前回に紹介してありました アルミ鍛造強化ブレーキアームキット の件で書き忘れていたのですが

スプリング構造が違ったためスプリングはK-16ノーマルのものを利用しています
キチンとしたものが欲しい方は別製品をお探しください。

SP武川:アルミ鍛造強化ブレーキアームキット(フロント用)
B009V9CJIC
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2010年05月11日

山梨県西域の旅 まとめ

山梨県西域の旅 まとめ

2010年5月1日 実行

天気 : 晴れ
気温 : 16℃ (開始時点)

走行距離 : 約 165km
走行時間 : 約 4.5時間


今回のメインルート

国道52号線 〜 国道20号線


今回の感想

かなり久しぶりのバイクでそたが、通行量も多くなく、渋滞する場所もなくゆったりと走ることが出来ました。

バイクも私も馴らし運転中ですが、125ccという排気量は街中を走るには最適かも、次は何処に行こうか楽しみです。


今回走ったエリア

地図を塗りつぶしてみると凄い距離走ったみたいですね。。。
でも山梨県って8割が山間地なんだそうです、その山間エリアを走っているので道沿い意外はホトンド山なんですね。^_^;

今何処 西域

当地図は白地図、世界地図、日本地図が無料さんのデーターを一部編集して利用させていただいております
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2010年05月08日

南部町

早川町から身延町を通過して、南部町へ
南部町
南部町(なんぶちょう)は山梨県最南端の町、陸奥国の南部氏の発祥地
町の中央部を富士川が流れ江戸時代には舟運で栄えたそうです。
(写真右側に流れる川が富士川です)

自然:十枚山、篠井山、思親山、長者ヶ岳、東海自然歩道
催事:南部の火祭り、たけのこまつ、あじさい祭り

ということで、カントリーサインは南部の火祭りですね。
南部町 大
(クリックすると拡大します)

こちらが静岡県境
南部町 県境
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2010年05月06日

早川町

身延町に戻ってきましたが、まだ時間も早いので隣町の早川町へ

早川町
早川町(はやかわちょう)は日本で最も人口の少ない「町」だそうです。
早川町 大
(クリックで拡大)

早川町のみどころとしては、奈良田温泉、西山温泉、新倉の断層(国の天然記念物)、赤沢宿(国の重要伝統的建造物群保存地区)などがあるそうですが、入り口で写真を撮って折り返し。^_^;;;

早川町 案内
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2010年05月05日

幻の市川三郷町

長野県境からの帰路は道こそ違いましたが通る街は全て同じ・・・

そこでチョットだけズルしてまだ通っていない市川三郷町をかすめてカントリーサインゲット!のつもりが狭い道から入ったからか看板が見つからず、幻の市川三郷町通過となってしまいました。。。

また撮り直しに行きます。
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

北杜市 折り返し地点

北杜市
北杜市(ほくとし)は平成の大合併などで8町村が合併したためとっても広いです。

八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれ、清里高原などは避暑地として有名な場所だからか温度が上がってきません、昼だというのにスタート地点の温度より低くバイクだと寒いです。

本日の旅の目的地に着き、風景を楽しむ余裕もできてました。
北杜市風景1.jpg

北杜市風景2

北杜市は、
市内にはアウトレットモール、牧場といった観光スポットが存在し、夏場には観光客が多くみられる。南アルプスからの湧水によるウイスキー製造、日本一長いといわれる日照時間や映画にも登場したヒマワリ畑などでも知られている。また市域には八ヶ岳連峰の最高峰である赤岳が含まれ、赤岳は山梨県の北端でもある。
-- wikipedia より --


長野県堺
長野県に入ってすぐに道の駅があるとのことで、道の駅まで行って折り返すことに決定。記念に牛乳飲んで帰ってきました。

道の駅

高原牛乳

折り返しは道をチョット変えて小淵沢駅方面へ、この辺のお話は時間があったら書きたいとおもいます。

小淵沢.
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

韮崎市

韮崎

韮崎市(にらさきし)に入り、身延町からたどってきた国道52号線から国道20号線に入り、長野県方面へ走ります。
52号分岐
国道20号は、東京都中央区から長野県塩尻市へ至る一般国道で甲州街道と呼ばれています。道端にはいたるところに東京からの距離が記されています。

街中をあまり走らないルートになり、いよいよ2種スクーターの本領発揮、30キロのスピード制限もないので安心して車の流れにのって走ることが出来て快適です♪

ということで、この街もサクッとスルー^_^;
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

2010年05月04日

南アルプス市

南アルプス

南アルプス市(みなみあるぷすし)は市域は甲府盆地の西部にあたり、合併時にはその名前の珍しさが話題にもなりました。

市名の由来となった南アルプス(赤石山脈)が市の西部を縦断している。国内第2位の標高をもつ北岳 (3,193m) が市域に含まれている。
-- wikipedia より --
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

富士川町

富士川町
早くも普通の紋章だけの看板になってしまいました・・・

バイクは購入したばかり、バイクに乗るのも十年以上ぶりでしょうか?全然余裕がありませんのでこの一枚しか写真がありません。。


富士川町(ふじかわちょう)は2010年3月8日に増穂町と鰍沢町が合併して誕生したばかりの町です。つい最近まで合併したことも気づかずに通過していました。^_^;
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅

始まりの地 身延町

スタート地点は自宅のある山梨県南巨摩郡身延町、毎回スタート&ゴールはこの町になります

何処から始めようかと山梨県の地図を眺めてみると、山梨県西部はここ数年の市町村合併で比較的大きな町が多く、自宅周辺も含まれるので土地勘もあることから手始めとしては最適と判断。


2010年5月1日 AM9:00頃 『原付で巡る山梨カントリーサインの旅』西域走破の旅スタートです


身延町02
身延町にはカントリーサインとも呼べるような看板があります、ちなみにコレは旧身延町をあらわす枝垂れ桜とお寺が描かれています。
身延町 カントリーサイン(大)
(クリックすると拡大します)

身延町01
そしてコチラが身延町の紋章看板


スタートする前に、カントリーサイン(山梨の場合には市町村紋章ですが)を「裏表撮影すればいいや」と思っていたのですが、通行量が多かったり、道幅が狭い等撮影が困難な場合が多いとの判断で進行方向のみ撮影することにしました。

ですから、実はこの写真はゴール直前の撮影となります。(ーー;)


ちなみに、身延町(みのぶちょう)は山梨県の南部に位置する町で

日蓮聖人で有名な身延山の門前町。2004年9 月13日に西八代郡下部町と南巨摩郡の中富町、身延町が合併した。町名は公募により身延町が選ばれ、南巨摩郡に属すことが県議会で決定した。
-- wikipedia より --


有名な観光スポットとしては

武田信玄の隠し湯として知られる 下部温泉
日蓮宗総本山の身延山久遠寺などがあります。
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨西域制覇の旅