2016年06月11日

久しぶりに1万メートルを走る

久しぶりに自転車を引っ張りだして空気を入れたらパンクした
チューブ終わってますw

メーター類も外してあるので走行距離が分かるところへ行こうと
思い出したのが高校時代の10,000メートル走のコース、なぜ10Km走じゃないのだろ?

山を登る平地が一切ないコース
2016-06-11 10.42.46.jpg
地元の学生なら部活とかでダッシュさせられるありがた迷惑な坂w
2016-06-11 10.41.17.jpg

2016-06-11 10.41.13.jpg
ここからが最初の急坂、この坂だけでも登りきろうと
2016-06-11 10.40.13.jpg

2016-06-11 10.39.46.jpg
心臓破りの坂、とかいう言葉はあるけど、マジで心臓破れるかと思った・・・

その後は心折れて
2016-06-11 09.43.11.jpg
チョット急な坂をみると
2016-06-11 09.43.20.jpg
自転車を投げ出したくなる・・・

途中押して歩いたりしながら
2016-06-11 10.13.14.jpg

2016-06-11 10.13.10.jpg
折り返し地点へ
2016-06-11 10.15.03.jpg

2016-06-11 10.15.16.jpg

2016-06-11 10.19.56.jpg
水場で給水

2016-06-11 10.25.29.jpg
伝説のヒデコーナー(謎)

久しぶりの人が走るコースじゃなかったかな、怖くて上り坂でビンディングハメられなかった

帰り道の下り坂はご褒美を越えてチョット過激
人生下り坂最高!なんて言ってる余裕も無かったw

これまで足をついたことはあっても押したことは無かったこの坂
人生が下り坂なのは思い知った気がする(苦笑

火野 正平 NHKチームこころ旅
4591145190

写真は登りには余裕がなかったので帰り道で撮影しました

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅

2015年10月04日

諏訪湖周回&諏訪大社巡りの自転車旅

自転車を積みこむ時点で昨日空気入れておいたフロントタイヤがペッチャンコ
チューブを入替えて修理、もしかしてゴムの劣化!?
この時点でスペアがなくなったので不安を抱えたままスタート

上川大橋付近に車を止め10:15スタート
P1020633.jpg

まずは上社を目指して諏訪IC方面へ
国道20号(?)の路肩が狭すぎて怖いので土手沿いの道へ
P1020636.jpg
すると「惹かれたいかぁ!!!下はしれぇ!!!※△◇」
と車を横付けしてオヤジが怒鳴りまくるので
「わざと当たって土手転げ落ちたろか?」との思いが横切る
が、10年前なら出来ただろうが今やったら人車とも無傷では済むまい

標識など見ても自転車禁止などの看板はありませんでしたが?
まぁ地元ルールなら気に入らなければ二度と来なければ良いだけのこと?

そんなこんなで、諏訪大社 上社本宮 (10:45)
P1020638.jpg

P1020639.jpg
雷電象
P1020640.jpg
御柱

前宮には更に茅野方面へ戻る形で
P1020643.jpg
諏訪大社 前宮 (11:10)
P1020644.jpg
着いた、と思ったらそこは入り口で目的地は更に登った先だった
P1020645.jpg

P1020654.jpg

P1020649.jpg

※基本的に御神体を写すのは抵抗があるので引目か無しです

諏訪湖への帰りは中央道意沿いの道を、路肩は広くないが歩道を歩く人がいないのでそちらを利用させていただく
P1020655.jpg

諏訪湖畔へ (11:48)
P1020658.jpg.



P1020657.jpg

P1020656.jpg
湖畔はラン&ウォーク用に柔らか目の加工が施されている、で自転車は基本NG

チョット遠回りになったけど、スタート地点へ戻り再スタート

P1020664.jpg
是非観てみたかった間欠泉 (12:08)
P1020663.jpg
ん〜、チョット時間があるな・・・え?時間割?
この間欠泉、現在は天然じゃなんだ、興ざめ、次

下諏訪駅付近から湖畔を離れて

諏訪大社 下社秋宮 (12:30)
P1020666.jpg


P1020667.jpg

下社秋宮の辺りが旧甲州街道と旧中仙道が交わる地点らしい
P1020668.jpg

P1020669.jpg


P1020670.jpg
趣がある道ではあるがズット登り、で最後に春宮へ一気に下る

さて、いよいよ最後の目的地 諏訪大社 下社春宮 (12:54)
P1020675.jpg
脇道から
P1020678.jpg
万治の石仏へ (13:00)
P1020686.jpg
アハ、写真では観ていたけど実物は雰囲気ありますねぇ
P1020687.jpg
3週巡ってガッツリとお参り、さて、後は湖畔を回って・・・
ってパンクしとるヤないかぁ〜い!・・・やっぱり劣化か

油にまみれた手を洗わせていただきながら、しばし思案
P1020688.jpg

引き返した方が早そうだし、正直クランク回す方向の足も終わってる
でも、もう人柄的にも二度と来たくもないので(根に持つタイプ)
完結すべくゴールを目指すことに

まあ最悪は歩いてたどり着かない距離でもないし
P1020689.jpg
湖畔に出ると、いかにも湖畔らしいといった風情のコースに
諏訪からも富士山が見えるんですね!

タイヤも大丈夫か、と安心した所で、休息して再スタート
P1020690.jpg
しようとしたらまたパンク、先行き不安
調べてみると、どうも先ほど修理した場所の不完全が原因らしい

釜口水道 (14:17) 天竜川の始まり?
P1020691.jpg

P1020692.jpg

P1020693.jpg
景色よりもリアタイヤに全神経集中していたので楽しくねぇw
P1020699.jpg
特に問題も起こらず「とうちゃこ」 (14:40)

諏訪湖畔、ラン&ウォークには優しそうですね、、、

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅

2014年09月22日

超久しぶりに自転車に乗った

長期間放置されていた自転車と自分の体調・体力をチェックも兼ねて
平地の海岸線沿いを富士川河口から沼津方面へ
IMG_2788.jpg
あれ?ぜんぜん進まない、ギヤを下3つぐらいしか使えない超低速走行

体力落ちすぎ、自転車の乗り方忘れすぎ?

横を見るとトンビがそあまり前に進まずに風と戯れている
向かい風がそんなに強いのか?

それでもアップダウンがまるで無い平坦路だからペースや脈拍や呼吸は乱れにくく一定に保ててる

田子の浦港の公園に到着
IMG_2782.jpg
以前に来た時にはこんなのなかった
IMG_2784.jpg

IMG_2785.jpg

IMG_2786.jpg

ここでタイヤの空気がだいぶ減っていることに気づく
さらにブラブラと園内を見学していたら、すっかり先に進む気をなくし帰路へ

IMG_2783.jpg
この距離を帰るのかと思うとダルい・・・松林の向こうまで・・・

帰り道は追い風らしく快適、ギアもトップでビュンビュン♪

往路はかなり向かい風だったんだなぁと改めて気づく
そんな感覚もなくなるぐらいに長い期間乗っていなかったんだなぁ

思い返せば、この自転車買った頃に腱鞘炎になって、手の踏ん張りがきかなくなって、何年か待ったけど治らず、バイクに乗り換えてアクセルの開閉して手首をよく動かしたおかげで?ナゼか腱鞘炎が消えてw

全て10年落ち?ヘルメットは経年劣化で内装がボロボロだったし

久しぶりに荒い呼吸をしたから肺がチョット痛い、でも肺が広がった気もする、最近呼吸が浅くなっていたからコノぐらいの刺激は必要なんだろうな

たまには自転車も乗って行こうと思うのでした
IMG_2791.jpg
富士川河口でマッタリ
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅