2017年10月09日

富士山5合目へ K16が不調に!?

出発寸前まで行き先に迷い、突如富士山へ行こう!とスタート

準備をしつつの暖機運転から始動しようとするとエンジンが止まる
前回は調子良かったのになぜ?
キャブ内のガソリンを全部捨てて再始動すると好調に!
ガソリンが劣化していたもよう
P_20171009_104902_vHDR_Auto.jpg

P_20171009_104955_vHDR_Auto.jpg
道は順調過ぎて写真取っている暇もなく5合目到着w
P_20171009_105116_vHDR_Auto.jpg
富士山が山頂までクッキリ
P_20171009_105412_vHDR_Auto.jpg
道中の富士山登り始めてからは紅葉が始まっていて日陰は凄く寒かったけど
P_20171009_105236_vHDR_Auto.jpg
店の前は外国人で賑わうも、店内は混んでいなかったので食事
P_20171009_112734_vHDR_Auto.jpg
富士山噴火カレー なぜかフォークが2本?しばしどうすれば?と悩む
朝、突然カレーが食べたいと思い、ならば富士山かダムだろうと、行き先を決めたので胃袋がカレーモードだったのだw
P_20171009_111431_vHDR_Auto.jpg
あっという間に富士山は霧の中

帰路に

じつは道中の富士山スバルラインの4合目からエンジンがチョット変に
ガソリンはあるはずなのにガス欠で止まるときと似たようなエンジンからの感触

エンジンがかからず一苦労

標高による気圧などが影響しているのか?とか思いつつ下りだからイイかと開き直りでスタート

下り坂もなんとも頼りないエンジンからの感触がつづき、停車するとエンジンも止まったりするように

様子を見るためにメイン道路を避け河口湖から西湖の湖畔をのんびり進み

西湖で富士山が見えたので写真撮影しようとすると、エンジンが掛からなくなり本気で焦る

ガソリンは満タン
フューエルコックも確かめた
キル・スイッチも確かめた

キックを繰り返すも・・・

前回から何か変わったところは?

!!

昨日プラグ交換をしよとしてプラグキャップ外したっけ!

プラグキャップを触ってみると、キッチリ締まってない
奥まで押し込んでみたらエンジンかかった!

スピードがのってくると感じていた不安定感も消えて好調に
接触不良で火が飛んでなかったんだねぇ

だから不安定だったのか┐(´д`)┌ヤレヤレ

原因も判明したので安心して記念撮影♪
P_20171009_131530_vHDR_Auto.jpg

P_20171009_132509_vHDR_Auto.jpg
無事帰宅

P_20171009_142457_vHDR_Auto.jpg
これが購入したけど今回取り付けられなかったイリジウムプラグ

モノタロウでAmazonより安く打っていたので思わず購入
しかし、プラグレンチがなくって交換できなかったのだw
以前には車の工具にプラグレンチって付いていたよね、最近は付いていなんだね
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2017年04月04日

清水区 霊山寺

今日は、とっても大切な仲間とのお別れをしてきました
そのまま帰るのも切なかったので清水の霊山寺へ、おにぎり買って行ってみました
P_20170404_125112_vHDR_Auto.jpg
ちょうど桜の見頃かな?と思ったけど、登り口の桜は既にピークアウト、葉っぱが出始めていました
P_20170404_125126_vHDR_Auto.jpg
仁王の力石
P_20170404_125904_vHDR_Auto.jpg
この石を踏むと疲れがとれる?
P_20170404_125908_vHDR_Auto.jpg
お〜!効くかも、と思って読み進めると・・・レプリカかぁい!

10分ほどで仁王門に、室町後期の建立
P_20170404_130104_vHDR_Auto.jpg
軽い気持ちで来たけどメッチャ汗かいた
汗も涙も流したほうがイイよね、気持ちが落ち着いてきました
P_20170404_130201_vHDR_Auto.jpg
鐘をついて、本堂に軽く挨拶をして
P_20170404_130316_vHDR_Auto.jpg
もう一汗かきます
P_20170404_130412_vHDR_Auto.jpg
本堂横を抜けて山頂目指します
P_20170404_130422_vHDR_Auto.jpg
道中には15スポットにナゾナゾと答えが
P_20170404_135052_vHDR_Auto.jpg
コレがナカナカに脱力させてくれます・・・

20分ほどかけて山頂へ
P_20170404_132643_vHDR_Auto.jpg
P_20170404_132656_vHDR_Auto.jpg
山頂の桜も咲き方はマチマチ
P_20170404_134251_vHDR_Auto.jpg
でも丁度いいタイミングだったかな?
P_20170404_134257_vHDR_Auto.jpg
清水から静岡がパノラマ、良い眺めです
P_20170404_133628_vHDR_Auto.jpg
興津方面
P_20170404_133547_vHDR_Auto.jpg
三保方面
P_20170404_134147_vHDR_Auto.jpg
しばし食事をしながらマッタリ
P_20170404_134350_vHDR_Auto.jpg
富士山、帰る間際にチラッと山頂が!
写真では確認できず、ホント照れ屋さんなんだからぁ(;´∀`)
P_20170404_140637_vHDR_Auto.jpg
霊山寺の本堂まで下って、しばし1人だったのでまたマッタリ
P_20170404_141111_vHDR_Auto.jpg
本堂前の桜はまだ咲き始め、今年の桜は難しい
P_20170404_142828_vHDR_Auto.jpg
麓からの霊山寺、本堂前の桜が満開になるとバイパスからも桜色に見えます

実は最近チョット体調が変でした
動悸?とか思っていたけど、山を登ってみると全然の絶好調でした

これは明らかにストレスですね
体動かしたほうが気持ち的に良いようです
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 20:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2016年10月29日

富士山本宮浅間大社

最近、神棚のお世話係になったので御神水を頂きに富士山本宮浅間大社に寄ってきました

以前に無料駐車場だった場所は閉鎖に
IMG_20161029_141642.jpg
通りの反対側に神田川観光駐車場なる市営の有料駐車場が出来ていました
IMG_20161029_141534.jpg
停っていたのは一台だけでしたが・・・
IMG_20161029_141538.jpg

IMG_20161029_141732.jpg
旧駐車場跡地は世界遺産センターになるそうです

今日は富士山が見えませんでしたが
IMG_20161029_142207.jpg
そもそも鳥居の正面に停車させる感覚理解できません
何十台も並んでいた最後の一台かな?

参道を進みます
IMG_20161029_142320.jpg





IMG_20161029_142429.jpg









IMG_20161029_142539.jpg





IMG_20161029_142937.jpg
当日は結婚式や、お宮参りで賑わっていましたが、微妙に人並みが途切れそうで途切れない歯がゆさ

今回訪れた目的は「ブラタモリ」を観て知った興味深い内容を確認したかったからで
子供の頃から観ていたはずなのに、2階建てのお宮、言われて初めて気がついたけどスゴイ!
IMG_20161029_143017.jpg

(左サイド)
IMG_20161029_143153.jpg

(センター)
IMG_20161029_143227.jpg
(右サイド)

IMG_20161029_143421.jpg

IMG_20161029_143817.jpg
湧玉池で御神水として富士山の湧き水を頂き
IMG_20161029_143910.jpg

IMG_20161029_143959.jpg
禊場で禊をしているのは現代ではアヒルさんだけでした
IMG_20161029_144217.jpg
これが末端!この段差こそが湧き水の秘密なんだって
IMG_20161029_144430.jpg
それにしても、この湧水量は圧巻ですよね「平成の名水百選」だそうです
IMG_20161029_144746.jpg
あ、バスがいなくなってる、富士山は見えないままだけど

当ブログにしては珍しく「お宮横丁」に立ち寄り食事
IMG_20161029_145042.jpg
10Kgの水って思っている以上に重い
IMG_20161029_145351.jpg
烏賊と桜えび入りの富士宮焼きそばと
IMG_20161029_145241.jpg
しぞーかおでんの牛すじ・黒はんぺん・大根
しぞーかおでんの牛すじ初めて食べたかも、ウマイ
IMG_20161029_150250.jpg
最近の信号薄い!
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2016年08月14日

河口浅間神社&医は仁術展

甲府方面へ出かけようと思ったけど、イキナリ渋滞
向かう先を富士五湖方面へ変更

西湖、河口湖湖畔はカナリ混んでいるのでウロウロ
2016-08-13 12.24.48.jpg
河口浅間神社の大きな鳥居を見かけたので立ち寄ってみることに
2016-08-13 12.29.48.jpg
大きな鳥居と大きな杉
2016-08-13 13.44.25.jpg
山宮が裏手にあるらしいので行ってみることに
2016-08-13 12.29.52.jpg
1合の間隔は数十メートル?
2016-08-13 12.31.08.jpg
あっという間に5合目へ
2016-08-13 12.32.43.jpg
5合目まで行くと、母の白滝の看板
丁度滝方面から来た家族が山宮へ登っていくところだったので
2016-08-13 13.35.55.jpg
滝はそんなに遠くないだろうと、まずは滝に行ってみることに
2016-08-13 12.47.36.jpg
ところが、いくら進んでも滝の気配なし

オートキャンプ場を越え、看板もなくなり
地図アプリで調べてみると、更に25分先!?
2016-08-13 12.51.38.jpg
富士五湖方面の予想気温は27℃、しかし
五合目から歩くこと約30分、汗だくになりながら母の白滝に到着
2016-08-13 12.57.23.jpg
大きいわけではないけれど、スグ近くまで近づけます
2016-08-13 12.59.35.jpg

2016-08-13 13.00.09.jpg

2016-08-13 13.01.32.jpg
滝の上方方向に三つ峠への道が、上からも見てみたいなと登ってみる
2016-08-13 13.05.10.jpg
あんまり人は行かないらしい、錆びていてバキッとか音がするヤバメの階段
2016-08-13 13.02.49.jpg
なんと!二段滝ではないですか!
2016-08-13 13.04.00.jpg
更にその滝の上の景色も素晴らしい
2016-08-13 13.05.39.jpg

2016-08-13 13.05.56.jpg
上段の滝を上から撮影
2016-08-13 13.06.12.jpg
下の滝まで戻ると誰もいなかったので
2016-08-13 13.10.36.jpg
しばし滝の真下まで行き水飛沫とマイナスイオン浴びまくり
2016-08-13 13.10.55.jpg
風も出てきてカナリ快適空間

母の白滝駐車場からの河口湖
2016-08-13 13.16.35.jpg
5合目まで戻り山宮へ参拝
2016-08-13 13.36.17.jpg

2016-08-13 13.37.18.jpg

2016-08-13 13.37.44.jpg

2016-08-13 13.44.00.jpg

参拝後、甲府盆地へ降り、御坂道を下ったので
山梨県立博物館の「医は仁術」展へ

暑い・・・盆地特有の車から出た瞬間に息が詰まる感覚のクソ熱さwww
2016-08-13 15.39.10.jpg

2016-08-13 15.29.38.jpg
解説が解りやすく工夫されていて良い

最後の鉄拳のパラパラシアター、お笑いかと思いきや終わってみると涙を拭く姿も・・・

音声ガイドは大沢たかお氏だったらしいけど、JIN-仁 みたことないし

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2016年08月07日

東海自然歩道 大丸山〜野田山ハイキング

予報では気温が35度を超えるかもというなか低山ハイキング
危険ならスグ戻れそうだから、ま、イイか

車で蒲原駅付近から展望台まで
2016-08-06 11.28.50.jpg
右側が登り口、草が伸び放題でカナリ道が狭くなってる
2016-08-06 11.46.13.jpg
途中で見つけた看板、善福寺の方から行けば普通に行けたのにね
2016-08-06 11.51.21.jpg
展望台に駐車して、まずは大丸山へ
2016-08-06 12.01.14.jpg
東海自然歩道 静清庵自然歩道を歩きます

スグに見えてきた山二ツ
2016-08-06 12.09.18.jpg
手前が大久保山
2016-08-06 12.09.23.jpg
奥に見える鉄塔があるの山が大丸山だと思う
山を二つ超えるのか?と思っていたけどさほど高低差無く、あっという間に到着
2016-08-06 12.22.41.jpg
林の中を進むので意外に暑さは感じない、でも凄い量の汗は出てるけど
2016-08-06 12.23.36.jpg

2016-08-06 12.23.39.jpg

2016-08-06 12.23.44.jpg
富士川の河口付近、良い景色です、富士山は照れ屋さん

物足りなさも感じていたので見晴観音まで下ってみることに
2016-08-06 12.31.56.jpg
20分近くかけて下り
2016-08-06 12.40.19.jpg

2016-08-06 12.43.06.jpg

2016-08-06 12.41.26.jpg
見晴らせない・・・観音様もいない・・・
がっかりしながら大丸山まで戻る
2016-08-06 13.01.23.jpg
チョット下って、チョット登って、大久保山で昼食
2016-08-06 13.12.09.jpg
車を止めたスグ近くの大平山で終わるか、更に先の野田山まで行くか?
2016-08-06 13.29.18.jpg
水も少ないけど行ける所まで行ってみることに
2016-08-06 13.29.25.jpg
結構下る・・・
2016-08-06 13.33.36.jpg
あれ・・・まだ下る?
2016-08-06 13.44.58.jpg

2016-08-06 13.55.18.jpg
いくらなんでもこんな下ではないだろうと思った頃に見覚えのある風景
2016-08-06 13.56.31.jpg

2016-08-06 13.58.20.jpg
そこで涼んでいた人に聞いてみると、どうも山頂を通り越してしまったらしい
「標識にマジックで書いてあるだけだよ」とのこと
帰ってきてからよくよく写真を見てみると・・・コレか・・・
2016-08-06 13.44.58.jpg
(マジックで野田山ピークって書いてある?)

通り越したのは間違いなさそうだし、だいぶ下ってしまったので車道を歩いて帰ることに
2016-08-06 14.02.49.jpg

2016-08-06 14.05.08.jpg
大師広場
2016-08-06 14.20.55.jpg
展望台からの駿河湾興津方面

そして温泉へ、水分を結構とったつもりだったけど、昨夜より3Kgも体重減ってるwww

12:01 スタート
12:23 大丸山
12:40 見晴らし観音
13:01 大丸山
13:29 大平山分岐
13:44 野田山
13:56 広場
14:20 ゴール
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2016年04月16日

新倉山浅間公園の桜と富士山

久しぶりにSnakeMotors K-16を引っ張りだしました
2016-04-16 11.56.00.jpg
薄っすら富士山ビューの本栖湖

新倉山浅間公園の桜が見頃とのこと

シャトルバス運行らしいけど、バイクなら近くまで行けるんじゃね?と行ってみたけど、駐車場からシャトルバスで来いと追い返されました
2016-04-16 09.18.24.jpg
徒歩15分ほど離れたところがシャトルバス乗り場

P1020718.jpg
新倉富士浅間神社

高台にあると思っていたのだけど意外に平地?と思ったら!
P1020720.jpg
絶景ポイントまでは長い階段が、すれ違った人は500段とか言ってました
調べてみたら397段だそうです、おかげで500段分ぐらい疲れたよ

P1020724.jpg
忠霊塔

P1020730.jpg
有名な撮影ポイントは混み合っていて、相当に粘らないと良いポジションの確保は難しい

P1020732.jpg

P1020734.jpg

2016-04-16 09.57.24.jpg
まぁ、富士山と桜が見れたから粘らなくてもイイヤ

柵の手前で小さな子供が、この看板なんて書いてあるのかな?このなかに入っちゃダメって書いてあるのかな?って遠くにいる親に語りかけておりましたので「入っちゃダメって書いてあるんだよ、困った大人がいるねぇ」って言っておいてあげましたw

下まで下りてくると富士山は雲の中、良い時間に見られてラッキーでした
2016-04-16 10.11.28.jpg
吉田のうどん+ちくわ天


帰り道、K-16の後タイヤ辺りが振動している感じ?

タイヤがチョットブレてるかなとは思ったのですが、帰宅後確認して見るとスポークが何本もグラグラしていました

走行前に点検する場所がドンドン増えていくような気がしますw

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年12月26日

年末詣 2015

近年密かに話題になりつつある?年末詣(個人的見解です)

すでに年始への準備が済んでいたりして、しかもユッタリとした参拝ができるので結構お気に入りです

毎年、富士市方面に行った時には初詣している荒澤不動尊へ年末詣へ行ってきました
2015-12-26 12.34.06.jpg
荒澤不動尊入り口

ここ数年は荒澤不動尊でお参りをして、車ではたご池にまで行き奥之院に参拝していたのですが、久しぶりに参詣道を徒歩で登って参拝することにしました(想定時間、片道40分)

2015-12-26 12.36.19.jpg
荒澤不動尊 奥之院への登山口

登り始めるとスグに道が荒れていることに気が付きます
2015-12-26 12.39.38.jpg
倒木
2015-12-26 13.45.38.jpg
沢には倒木の山が
潜ったり乗り越えたり、藪漕ぎ雰囲気を味わったり
登山覚悟なら問題無いでしょうが、ピクニック気分だと心折れるレベル?
2015-12-26 12.54.23.jpg
途中から一般道と合流
WP_20151226_027.jpg
振り返れば富士山!

WP_20151226_024.jpg
奥之院への標識がありましたが
2015-12-26 13.13.45.jpg
草木で未知の体をなしていませんでした

2015-12-26 13.06.41.jpg
とは言え、ほぼ予定時間ぐらいで到着

誰もいないので心ゆくまで今年のお礼と、来年への祈りの時間

2015-12-26 13.15.24.jpg

2015-12-26 13.16.28.jpg
しばし富士を眺めながら休憩&補給

帰りのほうが怖いかと思ったけど覚悟ができていたので意外にアッサリ帰ってこれました

2015-12-26 13.53.56.jpg
荒澤不動尊へ無事帰還
2015-12-26 13.53.31.jpg

2015-12-26 13.52.00.jpg
荒澤不動尊の奥にある荒澤不動の滝

毎年行っているわりにはよく解っていないのですが、荒澤不動尊は神社形式なので柏手を打って、奥之院にはお不動様が祀られているのでお不動様の御真言を唱えてるんですが正しいんでしょうか?

今年一年もお付き合いありがとうございました、来年もよろしくお願い致します。
2015年12月26日

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年11月07日

今週も迷走

櫛形山にチョット様子見に行こうと思ったんだけど
伊奈ヶ湖付近は紅葉祭りが開催されていて駐車場は大渋滞

そうか、紅葉の見頃だったのか
2015-11-07 11.37.20.jpg

2015-11-07 11.47.50.jpg
3週続けて林道さまよい中、ヤッパリ山梨と静岡では季節が違うね
2015-11-07 11.40.44.jpg
この辺ならドコからでも遊歩道が繋がっているらしい
けど、そのまま白根方面へ林道を抜け街へ

そう言えば今開催中の山梨県立博物館の展示を見たかったんだ、と、盆地を横断

富士山 - 信仰と芸術 -
2015-11-07 12.57.51.jpg

2015-11-07 13.00.55.jpg
ブラタモリで紹介されていた参拝の掛け軸?なども展示されていました

静岡開催時に見逃していたのですが、ブラタモリで富士山の勉強した後だったので
知識が増え面白さが倍増したと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年11月01日

有名な富士山撮影場所 国道52付近 静岡県清水区編

久しぶりのK16で長距離は色んな意味で不安なので程々の距離を選択

国道52を南下して静岡の県道75へ、興津川を遡上?

県道75を走っているつもりがいつの間にか県道196だった模様
DSC01719.jpg

DSC01718.jpg

WP_20151031_002.jpg
流石に先に分岐は無さそうなので引き返し(温泉が在るらしい)

県道75からは、随分と手前ではぐれていたらしい

その後も県道75は旧道、新道、工事中の更に新しい道などが分岐を繰り返す
DSC01723.jpg
行き過ぎて戻り、戻りすぎてまた戻る・・・

狭い生活道、みかん畑、茶畑の農道を迷走
たどり着いたのは、某CMの撮影ポイント
DSC01727.jpg

DSC01732.jpg

DSC01731.jpg
最後は流石にスマホの地図アプリを使った(持ってるのねw)

雲海越しの富士山で有名らしいです
とっても狭い道、地元の人に迷惑にならないようにしたいものです。
DSC01726.jpg
目視はできるけど、写真ではほぼ判らない富士山ビュー


その後旧道を走って薩埵峠へ行こうとまた迷子
DSC01737.jpg

DSC01736.jpg


DSC01735.jpg
結局、国道1BPから再アプローチ
DSC01744.jpg

DSC01739.jpg

DSC01749.jpg
富士山が結構見えてきたと思ったけど、写真では全然写ってないですね


地図を観ると予定時間3時間、実働6時間、どんだけ迷ってるんだか

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年10月26日

ウロウロしただけ

あまり時間はないけど、靴慣らしのためにも静岡市清水区の大丸山でも登ってみようかと

途中で野田山の辺りからも道があったな!?と思いたち
富士川SAの奥から野田山健康緑地公園へ

枝などが転がる道にパンクを心配しつつ

ところが、着いたのは以前に徒歩でさ迷ったことのある場所だったので
もっと先まで車で進んてみることに

ナビ付いてないので、駐車場が見つからないまま通りすぎてしまったようで(汗
由比まで来てしまいました

すると山の方向へ道が、どこへ行くのだろう?
興味のママ、結構気持よく走れる道を進んでみると
思い出しました、松野へ抜ける県道76でした

しかも、この間にまたも曲がる場所を見落とした模様
車で山の周りを一周してしまったようですw

また戻る気力もなく
馬坂峠(身延道起点?)の標識のあたりから新東名を超えた先に行く道でも散策してみようと、、、
P1020700.jpg

P1020703.jpg

P1020710.jpg
風の宮公園、新東名を見渡す展望台?

P1020704.jpg
しかし、ここから先は封鎖されていました

P1020707.jpg

P1020708.jpg

P1020709.jpg

非常用のチョコはしっかり食べてカロリーオーバー間違いない

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年05月23日

富士山 幻の滝 小富士

甲府方面に用事があったので中央道経由で裾野ICへ

道中は富士山がハッキリ見えていたけど


ふじあざみラインを五合目へ着くと下界は見えるも山頂は見えず

DSC01645.jpg

第三駐車場へ駐めて幻の滝へ

DSC01652.jpg

高低差はあんまり無いと思いきや

DSC01654.jpg

上りは富士山特有の溶岩と滑りやすい砂礫で思っていたよりハード

DSC01655.jpg

途中からは比較的なだらか

DSC01659.jpg


DSC01661.jpg

途中からの山中湖

DSC01663.jpg

雪渓が見えたと思ったら到着

DSC01665.jpg

キツイと思ったら標準タイムの半分ぐらいで着いてましたチョット強行してしまった模様w

DSC01669.jpg


DSC01671.jpg

このような雪渓から滴る雫が集まって流れになると

DSC01679.jpg

水量は少なく滝と言うよりは沢w

まだ時期が早かったかな?

DSC01672.jpg

石も結構滑らかに削れている場所があったり、流れるときにはもっと勢いあるんだろうことは伺えます

DSC01676.jpg

水も濁っていると思ったら、ガイドさんが流れ初めだから濁っていると説明されていました

DSC01686.jpg

山頂が見えると絶景なんだろうなぁ

DSC01685.jpg


駐車場へ戻り

DSC01689.jpg

山荘の前を抜けて登山口方面へ

DSC01694.jpg

登山口横から小富士へ

DSC01695.jpg

なだらかなアップダウンが続く道のり

DSC01696.jpg

皆が景色や雰囲気を味わうように歩く中

下りになると走り出し喘ぐバカ一人w

コースタイムの半分10分ほどで到着
DSC01697.jpg

小富士

DSC01701.jpg

写真だと凹凸感が無いですがポッコリと小山になってます

DSC01704.jpg

河口湖や山中湖が見える絶景、山頂が見えればなお・・・

DSC01702.jpg


夕方に富士市で用事があるけど時間に余裕があるので下見道で移動

国道496号は昔ながらの町中と峠道、途中から観光バスの後ろに付いてしまい流れは最悪

さり気なく、久しぶりの富士山一周でした

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年03月30日

天城越え

国道1号から伊豆へ
このルート自分でドライブするの十数年ぶり?

道の駅 伊豆のへそ を過ぎて

あっ、道を間違ったなと思いつつも亀石峠まで行ってみた
一般道もあるかと思ったけど有料道路だったので撤退

道の駅 伊豆のへそ まで戻って立て直し
WP_20150328_001.jpg
国道136号から414へ

ガソリンスタンドは定期的にあるけど休業の店もあるので早めの給油を

浄蓮の滝
P1020447.jpg

P1020448.jpg
さらさら流れる渓流瀑系かと思っていたけど直瀑だった
P1020459.jpg

P1020460.jpg
わさび田
P1020461.jpg

道の駅 天城越え で休息後 旧道に入り天城トンネル
WP_20150328_011.jpg
北側の道は轍が深くセダンの人たちは車をおいて歩いていた
南側は途中から舗装されていないけど良く整備されています
出口には撮影者多数、トンネルから出るの恥ずかしかったw

ここで引き返せばフェリーの時間にちょうどイイぐらい?
ということで、もっと先に行くつもりだったけど引き返し
取り敢えず国道136号で 土肥港へ

後で地図見たらもう少し先に進めばループ橋があったんだね
しかもフェリーの1時間も前に到着、あれ?出航時間間違ってるし

待ち時間含めてたら、陸路を帰っても時間的に変わりないな
とおもったけど、せっかくなので周辺散策
WP_20150328_017.jpg
B級グルメの西伊豆しおうどんを食す、皿うどん?
コレも写真忘れたけどB級の定義ってなに?

WP_20150328_023.jpg
フェリーの航路は県道223(ふじさん)に認定されています
WP_20150328_030.jpg
富士山が見えれば1時間っていう乗船時間も長すぎず短すぎず
WP_20150328_041.jpg
落ち着いた所で揺れも心地よくウトウト

いつもなら帰ってきて一休みしたくなりますが
速攻で別の用事へ出かける気力が残っていましたw

SnakeMotors K-16 順調かと思いきや
IMG_20150329_120237.jpg
最後の十数キロの間にウィンカーレンズ消失(苦笑
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2015年03月01日

富士山静岡空港&静浜基地を巡る

今年はバイク(SnakeMotors K-16)も多く乗りたいなと例年より早めの始動
暖かそうな静岡の海岸線沿いを走る旅へ!

走り始めて5分ほどでパワーダウン?フューエルコックをイジってみると何とかかかる、取り敢えずリザーブで様子見10分ほどするとまたエンジンが止まる???

ガソリン満タンのつもりが空だったorz
給油後は快調、暖かそうな海沿いへ

久能いちご街道
P1020416.jpg
この後も海沿いを走るつもりがナゼか日本坂トンネルとか通過してるし?

焼津港で小休止しつつ軌道修正 富士山見えてます(拡大します)
P1020418.JPG
国道150で静浜基地を見学、飛行機の姿も見えず
P1020421.jpg

「静岡空港」へ 一度見学してみたかったんです
P1020425.jpg
台地の上にあるのは知ってたけど周りから離れた閑散とした場所
IMG_0136.jpg
暫く待つと離陸が見られました
P1020426.jpg

P1020432.jpg
加速するANA機と南アルプス
IMG_0137.jpg
着陸の場面も見ようと待機

想像と違って音が聞こえた時にはすでに滑走路の上でした(゜o゜;
P1020439.JPG
着陸してきたFDA機と富士山(拡大します)

出発時間はタラップから離れる時間
到着時刻は着陸時間らしい
P1020433.jpg
出発時間後に戻のがナッツリターン?

帰りは地図アプリ推奨の国道1号方面で帰ってきたけど進みが悪くて時間ばかりかかる、早く帰るつもりだったのに、気温は10℃ぐらいだけど日が沈むと凄い寒いし

近くに見えていたので蓬莱橋(ほうらい橋)へ寄り道
P1020443.jpg

P1020444.jpg

P1020445.jpg
こころ旅で火野正平さんが腰くだけながら渡ってたけどそんなに高さないよね?


ちなみに、またまたK16のハンドル変えました
P1020442.jpg
角度調整がまだ要検討ですが、身体の負担的には前のほうが楽です

絞り強め、高さ低め

【1ヶ月保証付】【ハンドル】【ハンドルパイプ】TYPE-1 絞りタイプ 汎用品 757
B00G25NEDW


見た目(気持ち)的にはSPORTとTekeTekeの中間的な感じ?
(TekeTekeの実車みたことないですけど)
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2014年11月16日

K-16で芦川地区へ紅葉狩りへ

寒くなってきました、寝坊したけど日差しが暖かかったので紅葉狩りへ

K16のフロントのドラム・ブレーキは試行錯誤した結果多少は改善?
もう一度バラして当たりを見ないと、結果は次回別記事で

近場を検索したら芦川村(現:山梨県笛吹市)が紅葉の名所らしい

初めて行きましたが、芦川地区は川沿いの山村
深い深い山の中ってかんじです
P1020395.jpg
黄色の紅葉は写真写りが微妙

若彦トンネルが間近にソロソロ集落も終?
と思ったところに産直の販売所があったので休息
IMG_3006.jpg
そのまま帰るのも面白みにかけるので然程の防寒をしてこなかったけど富士五湖方面へ登ってみることに
と思ったけど、登るというよりは下る感じで河口湖畔へ
P1020397.jpg
(若彦トンネル出口からちょっと下った所からの河口湖)

本日の富士五湖方面は富士山もしっかり下から上まで姿を見せています
P1020401.jpg
が逆光です
P1020402.jpg

河口湖湖畔は紅葉の真っ最中で道沿いに車を止めて写真を撮る人がイッパイ
前の車も突然止まるので気が抜けません、ソソクサと退散

本栖湖湖畔の1000円札ポイント
P1020407.jpg

国道300号(本栖みち)
P1020412.jpg
前に車が詰まるのは致し方ないのだが、、、下り坂でアクセルを戻して減速するとバックファイアするのだが・・・

寒さに気を取られて、あんまり紅葉を見てなかったかも
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2014年07月27日

二十曲峠

朝から暑かった7月26日

昨秋行けなかった二十曲峠リベンジ
http://yamanasisignature.sblo.jp/article/80574200.html

朝からアクセルを戻すとエンジンが止まる現象が頻発
河口湖から忍野村入り口までに何回止まったことか

ちなみに今回はブレーキ系のチューンナップパーツも換装
SP武川:アルミ鍛造強化ブレーキアームキット(フロント用)
B009V9CJIC


その辺りのお話は後半の 本日のK-16トラブル で(コーナー化?)

忍野八海を通り過ぎ、県道717が直角に折れ曲がったチョット先を左方向に入った先
この道であっているかしら?と思った辺りが二十曲峠の入り口
IMG_2636.JPG
峠道と言うよりは林道、忍野側からは距離も長くはないのでアッサリ到着
DSC01411.JPG

DSC01409.JPG

DSC01405.JPG
富士山は見えず
DSC01413.JPG
富士山が見えればこんな感じらしいです

富士山も見えず、他の人が食事中だったのでノンビリする雰囲気もなく撤退

登ってきた方と反対の桂町方面へ下る
暫くはアップダウンを繰り返し、長らく林道を走る

暑いとはいえ富士五湖方面は下界に比べたら快適
途中で飽きたし、せっかくなのでセッテイングをヤリ直してみた
IMG_2639.JPG
IMG_2640.JPG
<林道脇でスロットルをバラすの図>

下りも終り、広い道にでと思ったら未舗装路に
DSC01420.JPG
ここまで来て気がついた、多分この先知っている場所だ
思った通り、我が家の愛犬が生まれた場所に出ました11年ぶりナツい

あとはタラタラ帰るのみ、のはずだったのですが、まさかの

本栖湖を下り平地に出たらガス欠

クッソ暑い中を2キロほど押したり下りだけ乗ってみたり
しかも下りだとエンジンかかるのね、絶対設計ミスだw

その後脱水症状?いくら水分とっても乾きが収まらない、もう何リトル飲んだだろう

速攻でガソリン携行缶を買いに走りました
YAZAWA(矢澤産業)ガソリン携行ボトル 500t(φ73×H200o) 302-649
B003EZZ8BE


本日のK-16トラブル

朝から信号待ちのためにスロットルを戻すとエンストする現象頻発

スロットルワイヤーを何度か調整
回転が上がり始める辺りで暫くスロットルを煽って
チョットづつ戻しつつ
エンジンが止まる手前
チョット回転高目?
位のが快適、なのかな?

しかし!
暑すぎるせいなのか?
地元に戻ってきたら高回転すぎてダメだコリャ!

暑すぎるせい?といえば

今日は何だかパワーが無い感じアクセルを開けてもパワーが乗ってこない?
峠で無理にスロットルを全開したら戻らなくなったw

イヤ笑えない

コーナーであわやツッコミそうになったし

・・・全開にしなきゃ固まらないので、とりあえずスルー


ブレーキ強化パーツ換装
SP武川:アルミ鍛造強化ブレーキアームキット(フロント用)
B009V9CJIC

正確には強化じゃなくって「テコの原理」を利用して

強く握っても効かない → 手が疲れる

軽く握って → 同程度の効果が得られる

=(イコール】 強化されるわけではない、けど、楽ではあるシステム

結局ブレーキシューを交換するしかないのかな?

ちなみに 我が家の愛犬はラブラドールレトリーバー(Love)

タグ:二十曲峠
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅

2013年11月14日

二十曲峠 山中湖 三国峠 パノラマ台へ

久しぶりのK-16、シートの交換とバッグを取り付けてみました
K16情報は後半で

今回は原付き2台でのプチツーリング、お互い写真を撮り合うような性格でもなく写真を見なおしても普段と変わりないような旅になってしまったのでその辺はサラッと流してっと

国道300号を登って本栖湖へ、出発時には天気良かったのに富士山が雲の中に
IMG_1817.jpg
微妙に幻想的に見えなくもない・・・か?

精進湖付近の温度は9℃、それなりの装備はしてきたつもりでも体が冷える
河口湖畔に向かう道の選択を間違え河口湖を見ることなく忍野へ

目的地の一つ『二十曲峠』の入り口までたどり着くと
道路工事中で来年の3月末ぐらいまで封鎖中・・・

二十曲峠は”にっぽん縦断 こころ旅”で夏に紹介されていました
今このタイミングで行きたかった残念、前後の写真も撮り忘れて無し

次の目的地へ山中湖畔を通りすぎて県道730号の三国峠、パノラマ台へ
道中ますます天気は怪しくなり、日陰の部分は寒いし霧も出てきた

パノラマ台に到着
IMG_1819.jpg
山中湖越しの富士山の絶好の撮影ポイント、富士山は雲の中
このポイントより少し登った所のほうが撮影するのには良さそう

国道730号の峠道を少し登った山頂付近で神奈川県境超え、さらに少し先が静岡県境
山梨、神奈川、静岡の3県にまたがっているので三国峠ね

IMG_1822.jpg

IMG_1824.jpg

IMG_1846.jpg
(順適当)

山頂付近に止まっている車やバスは近辺をトレッキングしている人のモノっぽい

山中湖湖畔まで降りてみると紅葉イベント『夕焼けの渚・紅葉まつり』ライトアップ時間が見どころらしい
IMG_1834.jpg
せっかくなので野郎二人だけど歩いてみた、それにしても木の撮影って難しい
IMG_1835.jpg

IMG_1845.jpg

IMG_1840.jpg
御神木、一度見逃して帰り道で撮影w

帰路はお互い別行動で

K−16は絶不調モード突入・・・山中湖〜富士吉田間の流れが悪い所がいつも鬼門、エンストを繰り返す


今回のK16 エピソード
IMG_1827.jpg

スネークモータースのサイトから買える革製のシートを取付
結構薄く硬いけど、ノーマルのものに比べればお尻の痛みは出にくそうで良い
でもツルツルと滑る馴染ませないと
ポジションも少し変わる、またキックペダルが脹脛に当たるし

IMG_1827r.jpg

サイドバッグ装着
某作業着屋さんで買って使っていなかったワンショルダーバッグを取り付けてみた、雰囲気はチョット違うかな?とも思うけど背当たり部分がしっかりしているのでヨレないからタイヤやエンジン周りに巻き込むことも無さそう、サイズぴったし、これでチョットだけ荷物が積めるように、もう少しカッチリと固定させたらカメラ積めるかなぁ

相変わらず停車するとエンストを頻発
快調に走っていて問題ないかとおもっていても一度発症すると頻発するエンスト、手も疲れてくる、クラッチやらワイヤー類が重い?
クラッチワイヤーを少し滑ってるんじゃないかないか?っていう所までワイヤーを調整して渋滞区間に挑んでみたらエンストすることもなく通過、クラッチまわりが原因なのか?

と思ってしばらく油断してたら信号待ちでエンジンが止まった、完全に停車する前だったで2速に入れて押しがけ状態で回復、2回ほど思いっきりタイヤを滑らせたせいか後ろの車が怒ったみたい、その後煽られつづけたw


今回はすっかり位置ゲーの位置取り忘れてた
にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
このブログは今何位?
posted by 山梨発 ぶらり社会見学 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山眺望の旅